クリック率を上げるサムネイルコピーの書き方

YouTube運営の無料相談を実施中

企業がYouTubeチャンネルを運営していくでのポイントを個別でアドバイスする個別相談を実施しています。

 

前回の記事でサムネの重要性をお話ししましたが、今回はクリック率を上げるサムネコピーの書き方を解説します。

 

前回の記事はこちら

Youtubeサムネイルで視聴者を惹きつけるための作り方

 

人は無意識のうちに文章に行動を操作されていると言われるほど、文章は大事になってきます。

サムネイルのデザインはもちろんそうですが、文章のコピーの内容でもクリック率は何倍にも変わってきます。

今回は実際にどのようにしてサムネイルのコピーを考えればいいのか?

年間500枚以上のサムネイル画像を制作している経験から、クリック率のあがるサムネコピーの要点をまとめました。

ではポイントを見ていきましょう!

 

クリック率があがるYoutubeサムネイルコピーの書き方

 

①数字・固有名詞を使う

文章に数字や固有名詞を入れることによって、無意識のうちに反応しやすくなります。

まず、数字を入れるときのポイントはその数字にインパクトを持たせることです。

 

例えば、

家賃が高いマンションを公開!

よりも

家賃150万円のマンションを公開!

 

というように数字を具体的にした方が、興味を引くことができるのが分かりますよね?

 

さらに言えば

 

家賃150万円のマンションを公開!

よりも

家賃1,516,400円のマンションを公開!

 

というように、具体化していくとさらに興味をひくことができるというテクニックもあります。

このように、具体的な数値を出すとよりそのことが気になるということになります。

 

さらに固有名詞に関してですが、

 

南の島の自宅を訪問

よりも

宮古島にある自宅を訪問

 

というように、固有名詞(宮古島)を入れることで、その固有名詞に馴染みのある人からすれば気になるコピーを作ることができるというわけです。

 

②興味性を出す

人間の好奇心、興味心を刺激して効果的に再生数を獲得していくのが2つ目のテクニックです。

あらかじめ動画を視聴する前から大体の中身が分かるようにしておくのではなく、あえて部分的に隠すなどして知りたくさせるのです。

投資総額4千万円!

というコピーと

投資総額○千万円!

 

一番気になるポイントが隠されていると、『実際どれくらいなんだろうか』と知りたい人がこの動画をクリックしてくれます。

このように、一部分を隠すことで興味を惹いたり、『なにそれ!?』と思わせるコピーを入れることで視聴者の興味を惹くことができます。

この興味性、好奇心についてはエンタメ系の有名YouTuberなどがよく使うテクニックなので、そういった動画をチェックしてみても良いかもしれません。

 

③常識の逆(反社会的なこと)を言う

常識の逆を言われると、『ん!?』と思いますよね。

この心理を利用して、あえて常識的な認識とは逆のことをサムネのコピーに入れるのも効果的です。

 

例えば、

『1,000円のラーメン』

と聞くと、世間一般の常識の範囲内になりますが

『10,000円のラーメン』

と聞くと、一般の常識の範囲から逸れた認識になるので、『どんなものなの!?』と思うようになるわけです。

 

『痩せるためには食べてはいけない』

と言うのは世間の認識ですが、

『痩せるためにいっぱい食べろ』

と言われると認識の逆になるので気になるわけです。

 

このように、多くの人が認識していること逆のことをいうことで、注目を惹きつけることができるというわけです。

 

④視聴者にとってのベネフィットを明確にする

ベネフィットとは便益のことで、つまりその動画を見てどんな良いことがあるのかを明確にするということです。

人が何か行動を起こすきっかけとして「ためになるかどうか」は非常に大きな要因となります。

 

『この動画を見たら、こんな良いことがあるよ』というのを一言で表現できれば、視聴者はそれを知りたくなって再生せずにはいられなくなるということです。

 

例えば

『携帯代を半額にする方法』

というふうに書かれると、携帯代が半額になるという明確なベネフィットを提示されているので、携帯代が高いなと思ってる人には刺さるというわけです。

もちろん動画の内容と関係のないことを書いてはいけませんが。

 

この動画を見ることで、視聴者にとってどんなベネフィット(便益)があるのかを意識しながらサムネイルを作るのも効果的な手段と言えます。

 

伸びてるチャンネルのサムネイルをチェックする

Youtubeチャンネルを伸ばす上で、サムネイル画像に力を入れるのは必須です。

ほとんどの伸びてるYouTubeチャンネルはサムネイルをすごく考えて作っています。

一番の勉強方法はこれらの伸びてるチャンネルのサムネイル画像をチェックしてみることです。

そしてそのチャンネルのサムネイルの構成を分解して、要素を真似してみる。

これが最も手取り早く効果的な方法といっても過言ではありません。

まずはYoutubeで色んな動画をチェックして、それらのサムネイルにも着目してみてください。

 

 

 

 

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

YouTube運営の無料相談を実施中

企業がYouTubeチャンネルを運営していくでのポイントを個別でアドバイスする個別相談を実施しています。